今回は基礎工事です。

基礎も建物を支えている重要な構造物です。

まず、掘削した底に捨てコンクリートを打設し基礎の底を均等に均します。

その上に基礎の墨だしを行い、基礎配筋→基礎型枠→コンクリート打設と進んでいきます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

捨てコンクリート打設完了

この上に墨だし(基礎の位置だし)を行っていきます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

↑配筋状況

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

↑配筋検査をしていただいている状況です。

検査に合格すれば型枠を建込、打設開始です。

基礎コンクリートは346㎥で2日間に分けて打設しました。

1日目が202㎥ 2日目が144㎥と結構ボリュームがあり大変苦労しました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

打設が完了し型枠を脱型するとこんな感じになります。

この上に土間コンを打設し

いよいよ1階の躯体に取り掛かります。