型枠検査

基礎のコンクリートを流し込む型枠の検査です。

鉄筋の腐食を防いで堅固な基礎とするために、一定の「かぶり厚(鉄筋と型枠の距離)」が確保されていることを確認します。