型枠

流し込まれたコンクリートを設計上の形状や寸法に保ち、固まって必要な強度になるまで支持する仮設の部材。

パネルと補強材で構成され、「仮枠(かりわく)」とも呼ばれます。