躯体

「躯」は、「からだ」の意味で、「躯体」とは建物の構造部分のこと。構造躯体ともいいます。
地震や台風などの災害に強い建物を作るためには、地盤、基礎、そして躯体が頑丈である必要があります。