スランプ試験

スポーツなどで調子が悪いことを「スランプ」と言うように、「スランプ」には「下がる」という意味があります。
凝固前の生コンクリート(生コン)の流動性を示す値(スランプ値)を求める試験のこと。
「コーン」と呼ばれる円錐状の金属筒にコンクリートを入れ、これを引き抜いてコンクリートがつぶれたときのコーン上端からの高さを測ります。