通気胴縁

つうきどうぶち

胴縁とは、壁の板張りやボードを受けるための下地部材をいい、外壁に通気層を設けるために施工される胴縁を、通気胴縁と言います。